マウスピース矯正について紹介しているサイト

>

マウスピース矯正なら楽で低コスト?メリットを紹介

日常生活への影響が少ない

マウスピース矯正の1番のメリットは、見た目が大きく変わらないので日常生活への影響が少ないという点でしょう。
多くの人が、歯科矯正は見た目のインパクトから敬遠する原因に挙げることが多いですが、マウスピース矯正であれば装着するマウスピースは透明なためほぼ他の人から見てすぐに分かるほど目立つことがありません。

目立たない状態で矯正することができるので、特別な席やお洒落をしたい時でも気にせず装着することができます。
歯科矯正にはある程度の時間が必要なので、矯正を考える人の多くはできるだけ支障の無い期間内でしたいと考えます。
しかし普通に生活していると、矯正期間を好きなようにコントロールすることは難しいものです。

構造がシンプルで衛生的に使える

マウスピース矯正は、ワイヤー矯正と違って装着器具に金属を使用しないため、アレルギーが起きにくいというメリットがあります。
金属アレルギーは突然なることもあるので、これまで平気でいた人でも発症する可能性はありますし、肌と口腔内の粘膜などではまた反応のし方が違う可能性もあります。

他にもマウスピース矯正の場合、装着するマウスピースはいくつか作ることになりますが、基本的に使い捨てのため交換しながら清潔に使うことができます。
また、構造自体もワイヤーに比べてとてもシンプルなため、飲食物がこびりついたりということがずっと少なく済むところもメリットでしょう。
自分で着脱ができ、歯磨きしたりマウスピースを洗うなど普段通りのような生活がしやすいと言えます。


この記事をシェアする