マウスピース矯正について紹介しているサイト

>

歯並びに拘る人が増えている?歯の美しさは自信に繋がる

マウスピースで行う矯正とは?

歯の矯正というとワイヤー矯正が一般的ですが、マウスピースによる矯正を導入している歯科医院も増えてきています。
マウスピース矯正は、その名の通りマウスピースを使っって行う矯正です。
患者1人1人に合わせた歯型を取り作られたマウスピースをいくつか作成し、それを装着することで徐々に希望の位置に歯を持って行く施術方式です。

マウスピースを利用するので、似た施術で可能なホワイトニングを同時に行うことができるのも嬉しいポイントなので、歯並びを正しつつホワイトニングもしたいと考えている人は、矯正とホワイトニングで別々に通院しなくても、同時進行で行うことができるのでオススメです。
適切に装着し、十分な時間装着をしていれば効果のある矯正方法です。

ワイヤー矯正との違いはどんなところ?

歯科矯正として一般的に知名度のあるワイヤーによる矯正とマウスピースでの矯正ではどのようなところが違うのでしょうか。
一番の違いは見た目と通院頻度、矯正に必要な時間の違いです。
見た目を気にして矯正に踏み切れない人は多いですが、ワイヤー矯正で見た目に目立たない方法を取るとコストが高くなることが多いのがデメリットだと感じる人もいるでしょう。
しかし、マウスピース矯正なら透明のマウスピースを嵌めて行うため見た目の違和感が少なく、会話や食事への支障も少なく済みます。

ワイヤー矯正ではどのような状態の歯列でも大体対応が可能というメリットはありますが、マウスピース矯正であっても中程度の歯列の状態までは対応可能なので、歯科医院で対応可能かどうか確認するのが確実です。


この記事をシェアする